::: Diário :::

welcome to my Blog ~  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

COMMENT LIST

TRACKBACK

Title  - スポンサーサイト -  のトラックバックアドレス
http://yocco.blog5.fc2.com/tb.php/6-4ec25f4d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

TRACKBACK LIST

Title  - さよなら、伝説のジャーナリスト・・・ -

昨夜、とても悲しい出来事を書いた記事が目に飛び込んできた。

『ラスベガスをやっつけろ』 の原作者で伝説的なジャーナリスト、
ハンターS・トンプソン↓(左)が拳銃で自殺した、と言う記事。。。

20050222144417s.jpg

まだ67歳だった。
遺体を発見したのは息子さんで、奥様が留守にした際の出来事だと言う。

トンプソンは「ラスベガスをやっつけろ」でジョニーが演じた記者デュークのモデル。
トンプソン自身もこの映画にチラッとだけ出演している。

ジョニーはこの映画を撮影するに当たり、
彼になりきる為に、彼の家に数日間住み着いたらしい。
また、何もそこまでしなくても…と思うけど、
外観も彼になりきる為に頭髪も彼そっくりに剃ったのだ。
しかも剃毛をしたのがトンプソン自身。
その時、何故だかトンプソンは鉱山用のライト付きヘルメットを被り、
真面目腐った顔でジョニーの頭を剃り剃りしていた。

初めてこの映画を観た時には、頭がクラクラ・目がチカチカするようだった。
最初から最後までドラッグと酒びたりで、常にラリパッパな映像。
この映画のメッセージは何なのか、何が伝えたいのか・・・
全く分からない!!! このイカレタ映像だけで終わるの??? まさか!!!
しか~~~し、最後までクレイジーなままだった。
何度も観たけど、結局この映画のメッセージは分からなかった。
と言うより、そんなものは何もない、ただのイカレタ男の物語だと思った。
でもなぜか嫌いになれなくて、
逆にここまでしちゃうジョニーとデル・トロが凄いと思ったし、
こんな変な人をジョニーが心底信頼し、敬愛する事にも興味が出てきた。
ネットでこの人を調べたり、著書を読んだりしたけれど、
凡人の私が理解するには余りにも遠い人だった。。。
だって、知り合って2時間後にトンプソンの家で爆弾を作り、
12口径のショットガンでぶっ飛ばしたなんて、、、尋常じゃないもん(笑)
ただ一つ思ったのは…変な人だけど憎めないおじさんだった。。。


この人らしいといえばこの人らしい最期なのかもしれない。
でも余りに悲しすぎる最期に胸が痛い。
ジョニーはどれほど悲しんでいるだろう。。。
そして残された家族は。。。
切なすぎる。。。




スポンサーサイト
Date:2005/02/22/Tue(00:00)  CO:0  TB:0  CA:未分類   

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

COMMENT LIST

TRACKBACK

Title  - さよなら、伝説のジャーナリスト・・・ -  のトラックバックアドレス
http://yocco.blog5.fc2.com/tb.php/6-4ec25f4d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

TRACKBACK LIST

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。