::: Diário :::

welcome to my Blog ~  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

Title  - 友達の詩 -

数ヶ月前から、小学校高学年の息子が音楽に目覚めてきた。
朝のひと時、夜のまったりしたひと時、
何かと音楽を聴いてはその世界に浸って、実に生意気である(笑)

私自身は洋楽専門で、もう十数年邦楽は聴いていないと言ってもいいくらい。
だけど息子に頼まれ、PCで音楽をDLするのを手伝ううちに耳にした曲が、

    main.jpg
 
中村 中(ナカムラ アタル)さんの「友達の詩」
ご自身で作詞作曲を手がけ、そして歌われている。
なんと言うかこの声、、、凄く凄く胸に沁みこむようなこの声。
透明感があるのに力強く、真の強さのようなものを感じる。
心に真っ直ぐ届いて来る感じがとても心地良い。

なんて心地良い音楽と歌声だろう、、、
どんな方が歌っているのか調べてみて驚いた。
まだ21歳のとっても綺麗なおねいさんだ!!!笑
正直、こんな感じの歌が歌える21歳は今時珍しいんじゃないかと思う。
この「友達の詩」は、彼女の2作目で、
これだけ惹かれるものがあると1作目が気にならないわけが無く、
当然視聴してみた。
挑発的で2作目の友達の詩とはぜんぜん違う。
でもこの挑発的な感じもいい。
一度で覚えてしまいそうなリズムと歌詞。
80年代の、アイドル全盛期を青春時代真っ只中で過ごして来た私には、
懐かしささえ感じるリズム。
是非是非、実際に歌う所を見て、そして聴いてほしい。

中村 中
オフィシャルサイトhttp://www.nakamura-ataru.jp/


【スレッド:日記 ジャンル:日記

スポンサーサイト
Date:2006/08/03/Thu(14:58)  CO:-  TB:0  CA:未分類   

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。